特選平貝 愛知産、良くなってます!

おはようございます!豊洲Okawari 鮮魚店の麻生です。
いつも大変お世話になっております。
平貝(タイラガイ・タイラギ) は、年間通して手に入る貝ですが、春先頃に身が大きくなり、非常に良くなります。先日市場で剥いてもらいましたが、例年より早いですが、今状態が非常に良いです。高級貝として知られ、食べる部分が主に貝柱になり、刺身、寿司、磯辺焼きなどが定番。また天ぷら、フライ、塩焼きで食べることもあります。ヒモの部分は塩焼きか佃煮などで加熱して、つまみなどにしてお召し上がりください。貝柱は癖のないクリーンな味わいで旨味と香りが強く、火を通すと甘味も増します。お送りする際は殻が邪魔になりますので、貝殻から剥いてお送りします。
平貝 愛知産 Okawari 豊洲市場
●調理方法と保存方法
ヒモを貝柱からゆっくりと引きはがして、貝柱はそのまま水洗いして切ってお刺身でお召し上がりになれます。ヒモはヌメリがあるので塩を振って、手でヌメリをとって水洗いして下さい。ヒモの部分は、少し硬いので隠し包丁を入れるか細かく切ることをお勧めします。保存性は良く、ペーパーを被せてラップすれば、冷蔵保存で3-4日は全然大丈夫です。
平貝の商品ページは>>こちらから<<ご確認頂けます。
ぜひご検討下さい。
よろしくお願い致します。
Okawari 麻生