三陸産の特大加熱用牡蠣!

お世話になります!

豊洲市場のOkawari鮮魚店の麻生です。

寒い日が続きますが、鍋用食材として重宝されるムキ牡蠣(加熱用)のご紹介です。今絶賛入荷中ですので、ぜひご検討下さい!

■三陸産 ムキ牡蠣(加熱用大サイズ)
今まで紹介した牡蠣は、多くが殻付きの生食用牡蠣でしたが、こちらは殻から剥いた状態になっており加熱専用の牡蠣です。あまり一般流通しないインパクトのある大サイズです。

- 加熱用牡蠣と生食用牡蠣の違い
真牡蠣は全て養殖されており(天然真牡蠣というのは流通していません)、食用と加熱用の牡蠣は品種/種類などは基本一緒です。ただ生食用は収穫してから、殺菌するために循環海水のプールに入れ、塩素殺菌、紫外線殺菌、オゾン殺菌などを一定期間行います。この間に牡蠣の殻についた雑菌や体内に含まれている雑菌や糞などを排出させますが、この間餌が無いので身がやせていきます。
一方の加熱用牡蠣は水揚げ後、ある程度殻を洗ったら、すぐに殻から剥いて出荷されますので、身が一番ぷっくりと太った状態なのです。加熱するのであれば、加熱用の牡蠣を使った方が美味しいと言われています(生食用を加熱してももちろん良いのですが、加熱用の牡蠣の方がおすすめです)

加熱用牡蠣 特大サイズ 豊洲市場 Okawari

- 下処理・レシピ
加熱用牡蠣の下処理は、片栗粉を入れた塩水(2-3%)などで軽く揉み洗いを数回行い、ザルやペーパーなどで水気を切れば完了です。鍋でいうと定番のみぞれ鍋、土手鍋がおススメです。またバター焼きや牡蠣フライも絶品です。特に大サイズの牡蠣フライは本当に美味しいです。おススメです。

商品詳細は>>こちらから<<ご参照ください。

どうぞよろしくお願いいたします。

豊洲 Okawari 鮮魚店 麻生