旬のアサリのご紹介

春の貝類をご紹介【アサリ編】

室津のアサリは今シーズン終了となりました!たくさんのご注文ありがとうございます!

いつも大変お世話になっております。Okawariの麻生です。
少しずつ暖かくなってきていますが、春に向けて2枚貝の身入りが良くなり、大変おススメです!その中でも人気なのが、ハマグリとアサリです!様々な産地からアサリが届き、ほとんどの産地の身入りがよくなっていきます。

●室津産アサリ

身入りが良く、味も良し。ここ最近食べたアサリの中では一番身入りがよかったかもしれません。当店で紹介できる高級ラインのアサリです。身が大きいため、味もしっかりと感じることができ、また出汁も上品で汁物も大変おススメです。ただ流通する期間が非常に短いので、早めのご購入のご検討宜しくお願い致します。>>商品ページはこちらから<<

●浜名湖産アサリ

静岡県の浜名湖産は、良質なアサリが獲れることで有名な産地です。豊洲の中でも、上位に位置する産地で身入りも良く味も良し。加熱しすぎると身が少し縮む傾向にありますので、ご注意頂ければ、とっても美味しくお召し上がりになれます。>>商品ページはこちらから<<

アサリの下処理

やはりアサリの下処理と言えば、砂抜きですね。砂は流通過程で多少抜けますが、やはり少しでも入っていれば、どんなに良いアサリでも口の中で不快な感触が広がってしまいます。そのため、しっかりと砂を抜きましょう。塩水3%で平らなバットでアサリが重ならないように広げ、アルミホイルをかけるなど暗くして3-6時間ほど砂抜きを行って下さい。部屋が少し温度が高い場合、冷蔵庫で行うことをおすすめします。