店長のおすすめ:小羽イワシ

いつも大変お世話になっております。豊洲のOkawari鮮魚店の麻生です。現在入荷している小羽イワシについて、ご紹介したいと思います。

 

市場では一瞬しか見ない小羽イワシ

イワシも様々な種類がありますが、こちらはマイワシの種類です。小羽とはサイズのことを示しております。大羽は大きいサイズ、中羽は中サイズ、小羽は小サイズです。一般的に知られるイワシの旬である梅雨時期に小羽が一瞬入り、今の時期にも一瞬入ります。

Okawari鮮魚店の小羽イワシ

大羽とは一味違う小羽イワシの上品な脂

当店でもイワシを販売しておりますが、通常は大羽を販売しております。梅雨前後から大羽が入荷してきます。魚体も大きく、脂がタップリとのっており、濃厚な味わいが特徴です。本日はその大羽とは違い、逆に小さいサイズの鰯になります。小羽は時期が明確に決まっていなく、獲れたら入荷してくる形で流通するので、この時期が多い!というのはあまり無いように感じます。多くの職人や目利きとお話すると大羽より小羽の方が美味しいとよく聞きます。大羽ほどの脂がありませんが、ちょうど良い塩梅、上品で心地良い脂がのっているからです。強く過ぎず、ちょうど良い脂。

Okawari鮮魚店の小羽イワシ

刺身、そしてお寿司と煮付けで

小羽イワシの上品な脂を楽しむにはお刺身が一番良いと思いますが、酢飯などと一緒に食べるのも、また格別です。酢飯の塩味と酸味がイワシの旨味を引き立てます。また煮付けにしても脂がしっかりと感じられ、とっても美味しいです。

ぜひ一度お試し下さい。

商品ページは>>こちらから<<ご確認いただけます。