冬の旬のあん肝、入荷中!

いつも世話になっております!豊洲市場のOkawari鮮魚店の麻生です。

今年の冬は本当に寒く、中々春の兆しが見えませんね。寒い時期に入荷が増える鮟鱇。その肝である鮟肝もたくさん入荷してきます。鮟鱇も様々なグレードがあります。当店も中国産特上品から国産の特上品まで取り扱っております。ぜひご検討下さい。

北海道産余市産 あん肝 Okawari 豊洲市場

写真:北海道余市産の特上アンキモ

国内で流通する鮟肝のほとんどが中国産です。中国産の特上品は高級海鮮居酒屋などで使用され、国産は高級鮨屋や料亭で消費されます。

中国産 特上アンキモ Okawari 豊洲市場

写真:中国産特上あん肝

下処理も少々手がかかりますが、一般流通するものとは別物と個人的には感じております。中国産の特上品も大変美味しくおススメです。

ただ国産のものは中国産と比べ、臭みが少なく脂の質が異なり(より上品)、また一段美味しく感じます。

下処理と作り方:
血管と薄皮を取り除き、酒に浸けて、臭みを取る。あん肝をアルミホイルで包み、丸い棒状に形を整える。蒸し器で20〜30分ほど蒸す。

蒸した鮟肝をそのまま食べるのも美味しいですが、個人的には、旨煮(蒸した鮟肝を酒・醤油・味醂などで煮詰める)にしてガッツリワサビをのせて食べるのがおススメです。

またお鍋の具材として入れても良いですし、漉してお鍋のスープとして入れるのも人気です。コクが出て濃厚なお鍋がお楽しみ頂けます。

中国産特上アンキモの商品情報は>>こちらから<<

国産特上アンキモの商品情報は>>こちらから<<

どうぞよろしくお願いいたします!

豊洲 Okawari 鮮魚店 麻生